演題募集の要項

概要

  • 本学会では口述発表とポスター発表を行います。発表形式の選択はできません

募集期間

令和3年10月15日 ~ 令和3年 11月19日 12月12日(日)

※ 延長しました

応募規定

  • 演題内容は、予防理学療法に関するもの(栄養・嚥下、産業分野も含む)であれば分野・領域は問いません
  • 演題登録は、理学療法士以外も可能です(例:作業療法士、言語聴覚士、看護師、社会福祉士など)
  • 原則として演題登録に関する費用は無料ですが、非協会員理学療法士については、演題登録料を発表者・共同演者1名につき別途10,000円徴収します。尚、演題登録料の支払いをもって演題の正式受理とし、演題採否に関わらず返金は致しません
  • 内容の類似している演題および他学会や雑誌で発表済みの演題応募はできません

抄録原稿作成要項

  • 演題登録システムに従って、連絡者および著者情報・演題本文・所属機関等を入力し、演題データを送信して下さい ※ 詳細は演題登録システムマニュアルをご参照下さい。後日ホームページに開示いたします
  • ご自身の研究分野・領域を選択して下さい
  • キーワードは3つ記載して下さい
  • 演題本文には下記の①~③の3項目について記載して下さい
    1. 本文は、【目的】・【方法】・【結果】・【考察】などの小見出しを付け、1200字以内にまとめて下さい
    2. 抄録作成において,「訓練」は学術用語として相応しくないとの判断からその使用を自粛してください。また「障害」,「障害者」の標記につきましても、ご配慮いただきますようお願い申し上げます
    3. 【倫理的配慮(説明と同意)】を本文字数以内にまとめて下さい。なお、倫理審査委の承認および倫理審査番号を抄録に記載する場合、大学や施設名などの詳細な記載は避けてください。(例:○○病院の倫理審査員会の詳細を得た→× 当院の倫理審査委員会の承認を得た→〇)
    4. 【利益相反】の有無を本文字数以内に記載して下さい
    ※ 抄録中に、機種依存文字を使用しないようにご注意下さい
  • 投稿された抄録は、校正を行い本大会の抄録・プログラム集に掲載致します
  • 演題登録の締め切りは、抄録作成のため期日厳守でお願い致します

※ 抄録原稿作成要項については、内容を変更する可能性があります。変更する際はHPにて案内しますので、随時目を通してください

利益相反の開示

  • 利益相反の有無が演題の採否に関係することはございません。研究活動を公明正大に行うことを目的とした開示ですので、ご理解の程お願い致します。

査読

  • 本学術集会の演題査読委員会を設け、査読委員にて演題の採択を決定します。演題採択結果は登録されたメールアドレス宛に通知致します。

発表形式

セレクション口述発表:5演題

  • 発表時間は7分以内、質疑応答は3分以内とします
  • 発表は、主催者側準備のパソコンによるプレゼンテーションのみとします

ポスター発表:35演題程度

  • 本学会は、ポスター演題の発表は設けず、フリーディスカッション形式とします。ご自身のセッション時間にポスターの前にお立ち下さい。なお、該当セッション時間中は、その場を離れないようにお願い致します
  • ポスター掲示には、ポスターパネルを用意致します。該当するポスターパネルに画鋲と演者リボンを用意致します。ポスター貼付時間内に指定のパネルへポスターを貼付して下さい
  • 当集会は現地開催を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い「開催地に行けない」や「開催地に行ける見通しが立たない」という方がいらっしゃると存じます。当集会はそのような方々への措置としてeポスターの掲示も検討しております。仮に会場に足を運ばなくても発表およびディスカッションできるよう努めてまいりますので安心してエントリーしてください

※ 詳細は、採択通知の際に「演題発表要項」を添付いたしますので、そちらをご参照ください

演題に関するお問い合わせ

お問い合わせ先日本予防理学療法学会 第7回サテライト集会in霧島 学術局
演題担当者霧島市立医師会医療センター 医療支援部 リハビリ室 福榮竜也
Emailsatellite7.gakujutukyoku@gmail.com