演者へのお願い

  • 一般演題(口述発表およびポスター発表),の演者の方は,発表されるセッションの 1 時間前までに演者受付にて登録をお済ませください(ハイブリッド開催の現地発表の場合).
  • 本大会では, 利益相反(Conflict of Interest:COI)に関する開示をお願いいたします. 発表スライドまたはポスター中に COI の有無について公表してください.

Covid-19 の蔓延に伴い学会形式を変更する可能性があります.

  • 本集会はハイブリッド開催となっておりますが,これまでも急速な Covid-19 の影響によって直近で学会様式が変更になる事例も多く確認されます.本集会も開催直近まで会期の決定が難しい状況でございます.そのため,不測の事態に備え,ポスター発表の方につきましては,それぞれe ポスター作成をお願いしたく存じます.大変お手数をおかけしますが,どうかご理解のほどよろしくお願いいたします.e ポスター作成方法につきましては,別途資料の「e ポスター作製方法」をご確認下さい.

セレクション口述発表の方

  • 現地での口述発表となります.仮に現地での発表が行えない場合にのみオンライン口述発表を検討します.つきましては,学会担当者がご連絡差し上げます.

現地での口述発表の場合

  • 演者は発表されるセッションの 1 時間前までにスライド受付にてスライド登録を済ませ,発表されるセッション開始 5 分前までに「次演者席」にご着席ください.
  • 不測の事態で発表時間に間に合わない場合は,速やかに「受付」または「学会本部」までご連絡ください.万一,連絡がないまま発表時間までに来られない場合は,発表を放棄したものと判断いたします.
  • 演題や所属に変更がある場合には,必ず受付時にお申し出ください.
  • 発表時間は,一般演題 10 分(発表 7 分.質疑応答 3 分)です.演題発表時間を厳守してください.発表時間の終了 1 分前,終了時に鈴が鳴ります.
  • 発表の際の画面の切り替え等,パソコンの操作は運営側が行います.演者はスライド終了ごとに「次へお願いします」と口頭で指示をお願いいたします.

データファイル作成上の注意点

  • 発表資料は,Microsoft office のPowerPointで使用できるファイル形式での作成をお願いいたします.なお,使用されるフォントは,Windowsの標準フォントでお願いいたします.特殊なフォントを使用されますと文字がずれる原因となります.なお,PowerPointでの作成上,動画や音声,アニメーションの使用は禁止とします.
  • スライドサイズは問いません.スライドの校正は行いませんので誤字脱字にはご注意ください.
  • 発表は,主催者側準備のパソコンによるプレゼンテーションのみとします.発表用パソコンのOSはWindowsのため,各自Windowsのパソコンでの動作確認を行っておいてください.
  • ファイル名は「氏名_所属先」としてください.発表用ファイルはメール(学術局アドレス:satellite7.gakujutukyoku@gmail.com)にて送信ください.期日については5月13日(金)とします.
  • パソコンに取り込んだデータは,主催者側で責任を持って管理し,発表後には消去いたします.

オンライン口述発表の場合

  • 各自の PC 等を使用し ZOOM (WEB 会議システム) 上でセッションに参加します.演者の方の担当セッションの ZOOM URL は,別途メールにてご案内いたします. ※閲覧者用 URL とは異なるので注意してください.
  • インターネットにつながる通信環境がよい場所で準備してください.通信の安定性が高いため,可能でしたら有線 LAN による接続を推奨します. 極力静かな場所で雑音が入らないようお願いします.お持ちの PC にカメラ,スピーカー(イヤホン),マイクが付属しているか確認してください.可能な限り, マイク付きイヤホンやヘッドセットマイクなど を使用してください. セッション中は,ご自身の PC 上で不要なアプリケーションは全て 閉じてください.
  • 演者の方には ZOOM の URL / ログイン情報を 「no-reply@zoom.us」のアドレスより事前にメールします.そちらの URL より,セッション開始の「30 分前行」にログインをお願いいたします.※指定のお時間以外は別のセッションが開催されている場合がございますので,ご入室 いただかないようご注意ください.
  • 発表用スライドは Microsoft 社製 PowerPoint にて作成したものとし,スライド枚数は発表時間内であれば特に制限は設けません.動画およびアニメーションの使用は出来ません.
  • 今回は演者の方々の発表用スライドの操作は学会事務局のホスト PC にて行います.演者はスライド終了ごとに「次へお願いします」と口頭で指示をお願いいたします. ※詳しくは 「ZOOMによるライブ配信 セッション進行手順」を別途メールいたします ので合わせてご確認ください.
  • スライド提出期限については5月13日(金)とします.また,ZOOM の「操作方法等の注意点」についても詳細をメールでお知らせいたします.ご確認お願いいたします.

ポスター発表の方

  • 現地発表について

   現地での発表となります.また,ポスターデータを pdf 化して頂き,e ポスターとして Web 上に開示いたします.

  • 本学会は座長による進行を行わず, フリーディスカッション形式とします.ポスターセッショ ンは規定の時間にはポスターの前にお立ちいただき,参加者とのディスカッションにお臨みい ただくようお願いいたします.なお該当セッション時間中は,その場を離れないようにお願い いたします.詳細なタイムスケジュールは後日ご連絡いたします.
  • フリーディスカッションの際に,パソコンやタブレット端末などを用いても構いません.但し, 設置台や電源設備はございません.
  • ポスター掲示には,ポスターパネルを用意いたします.該当するポスターパネルに画鋲と演者 リボンを用意いたします.演者リボンを胸の辺りの見えるところに付け,開始時刻 10 分前に各 自のポスター前で待機してください.
  • ポスターは, 以下のポスター貼付時間内に指定のパネルへ貼付してください.発表後は指定さ れた時間内に撤去して各自でお持ち帰りください. 撤去時間帯以外での撤去はなさらないよう お願いいたします.指定時刻を過ぎても撤去されないポスターは大会側で処分いたしますので, 予めご了承ください.具体的なタイムスケジュールは後日ご連絡いたします.
  • ポスターサイズは横 90cm × 縦 160cm の範囲とします.パネル左上に演題番号を大会側で用意 いたします.その右側に横 70cm × 縦 20cm のサイズ内で,発表者の演題タイトル.演者名.所属.を表記して下さい.

  • eポスターについて
  • 発表データ作成は別紙の『e ポスターの作成方法(参考資料)』を参照してください.また,記載されております規定内容は必ずお守りください.
  • パワーポイントファイル(ファイル拡張子~.ppt,~.pptx)は直接利用できません.pdf ファイルでの提出をお願い致します.
  • 完成しました e ポスターは令和 4 月 15 日 (金)までにメール(学術局アドレス:satellite7.gakujutukyoku@gmail.com)に添付し提出 してください.
  • 完成しました pdf ファイル名に氏名_所属先を記載して送付下さい.

演題発表に関して(セレクション口述発表.ポスター発表)

  • 筆頭演者が発表できない場合は,必ず共同演者が発表を行ってください.不測の事態でやむを得ず,共同演者も発表ができない場合は,学会本部へご相談ください.
  • 筆頭演者の変更は認めません.共同演者による代理発表として取り扱います.発表のポイントとして登録できるのは、筆頭演者のみです(二重発行、両者での分割はできません)。


演題募集の要項

概要

  • 本学会では口述発表とポスター発表を行います。発表形式の選択はできません

募集期間

演題募集期間は終了いたしました。多数のご応募を頂きまして、ありがとうございました。

令和3年10月15日 ~ 令和3年 11月19日 12月12日(日)

※ 延長しました

応募規定

  • 演題内容は、予防理学療法に関するもの(栄養・嚥下、産業分野も含む)であれば分野・領域は問いません
  • 演題登録は、理学療法士以外も可能です(例:作業療法士、言語聴覚士、看護師、社会福祉士など)
  • 原則として演題登録に関する費用は無料ですが、非協会員理学療法士については、演題登録料を発表者・共同演者1名につき別途10,000円徴収します。尚、演題登録料の支払いをもって演題の正式受理とし、演題採否に関わらず返金は致しません
  • 内容の類似している演題および他学会や雑誌で発表済みの演題応募はできません

抄録原稿作成要項

  • 演題登録システムに従って、連絡者および著者情報・演題本文・所属機関等を入力し、演題データを送信して下さい ※ 詳細は演題登録システムマニュアルをご参照下さい。後日ホームページに開示いたします
  • ご自身の研究分野・領域を選択して下さい
  • キーワードは3つ記載して下さい
  • 演題本文には下記の①~③の3項目について記載して下さい
    1. 本文は、【目的】・【方法】・【結果】・【考察】などの小見出しを付け、1200字以内にまとめて下さい
    2. 抄録作成において,「訓練」は学術用語として相応しくないとの判断からその使用を自粛してください。また「障害」,「障害者」の標記につきましても、ご配慮いただきますようお願い申し上げます
    3. 【倫理的配慮(説明と同意)】を本文字数以内にまとめて下さい。なお、倫理審査委の承認および倫理審査番号を抄録に記載する場合、大学や施設名などの詳細な記載は避けてください。(例:○○病院の倫理審査員会の詳細を得た→× 当院の倫理審査委員会の承認を得た→〇)
    4. 【利益相反】の有無を本文字数以内に記載して下さい
    ※ 抄録中に、機種依存文字を使用しないようにご注意下さい
  • 投稿された抄録は、校正を行い本大会の抄録・プログラム集に掲載致します
  • 演題登録の締め切りは、抄録作成のため期日厳守でお願い致します

※ 抄録原稿作成要項については、内容を変更する可能性があります。変更する際はHPにて案内しますので、随時目を通してください

利益相反の開示

  • 利益相反の有無が演題の採否に関係することはございません。研究活動を公明正大に行うことを目的とした開示ですので、ご理解の程お願い致します。

査読

  • 本学術集会の演題査読委員会を設け、査読委員にて演題の採択を決定します。演題採択結果は登録されたメールアドレス宛に通知致します。

発表形式

セレクション口述発表:5演題

  • 発表時間は7分以内、質疑応答は3分以内とします
  • 発表は、主催者側準備のパソコンによるプレゼンテーションのみとします

ポスター発表:35演題程度

  • 本学会は、ポスター演題の発表は設けず、フリーディスカッション形式とします。ご自身のセッション時間にポスターの前にお立ち下さい。なお、該当セッション時間中は、その場を離れないようにお願い致します
  • ポスター掲示には、ポスターパネルを用意致します。該当するポスターパネルに画鋲と演者リボンを用意致します。ポスター貼付時間内に指定のパネルへポスターを貼付して下さい
  • 当集会は現地開催を予定していますが、新型コロナウイルス感染症の蔓延に伴い「開催地に行けない」や「開催地に行ける見通しが立たない」という方がいらっしゃると存じます。当集会はそのような方々への措置としてeポスターの掲示も検討しております。仮に会場に足を運ばなくても発表およびディスカッションできるよう努めてまいりますので安心してエントリーしてください

※ 詳細は、採択通知の際に「演題発表要項」を添付いたしますので、そちらをご参照ください

演題に関するお問い合わせ

お問い合わせ先日本予防理学療法学会 第7回サテライト集会in霧島 学術局
演題担当者霧島市立医師会医療センター 医療支援部 リハビリ室 福榮竜也
Emailsatellite7.gakujutukyoku@gmail.com